岩手県釜石市の医療法人楽山会

せいてつ記念病院:看護部

せいてつ記念病院

看護部 のご案内

参照
http://www.rakuzankai.jp/hp02_01.html

技術とまごころで健康な毎日をつくるお手伝い
      せいてつ記念病院は医療・保健・福祉を通じて地域社会に貢献いたします。

看護理念

医療法人楽山会 看護部は、本会発足の理念に基づき看護介護活動を展開します。

  • 地域社会に貢献する医療の提供
  • 和と協調の誇れる病院・施設づくり
  • 健康で明るい職場

その看護介護とは、地域の人々がよりよい生活ができることを目的とし、深い知識と熟練された技術と判断に基づいたあらゆる健康レベルに応じた援助を提供します。
愛と慈しみの心でふれあい、人間性を尊重し看護介護の実感を通じて自己の成長ができるように努めます。

概要

勤務体制3交代制、2交代制
看護体制チームナーシング+機能別看護
病棟2看護体制
透析センター(29台・夜間透析実施)
勤務配置看護職員は病院のほか、介護老人保健施設はまゆりケアセンター
介護老人保健施設フレールはまゆり
はまゆり在宅介護支援センター

卒後教育

看護の向上、人材育成を目的に教育委員会が各年代別プログラムにそってコース別に実施

新卒者    卒後2年目    卒後3年目    卒後5年目    卒後6年目以上
主任・師長    中途採用者    看護補助者

資格取得

・介護支援専門員 22名(平成20年度3名合格)
・透析技術認定士 3名
・消化器内視鏡技師認定看護師 1名
・いわて糖尿病療養指導士 1名(平成20年度合格)

委員会活動

  • 業務検討委員会
  • 教育委員会
  • 褥瘡対策委員会
  • リスクマネジメント部会
  • 院内感染コントロールチーム


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional